青汁が苦手な人、まずは水で薄めてみよう!

青汁が苦手な人、まずは水で薄めてみよう!

毎日きちんと飲み続けることによって、たくさんの健康効果や美容効果を得られる青汁は、栄養不足気味の現代人の大きな味方になってくれるでしょう。
中には青汁の苦さが苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、水で薄めて飲むのも問題ないのでしょうか。

一昔前の青汁と言ったら「不味くて苦い」というイメージが一般的で、テレビコマーシャルでも「不味い、もう一杯」というフレーズが普通に使われていました。
しかし最近では多くの人に青汁を飲んでもらおうと、各メーカーでは甘味を入れたりフルーツを混ぜるなどして飲みやすく加工し販売するようになってきました。

それでも独自の匂いや味が苦手という方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで少しでもその味を抑えるために、水を入れて薄めてしまおうと考える方も多いのではないでしょうか。

確かに水を入れて飲んでも全く問題ありません。
少々味が薄くなってしまいますが、ちょっとした苦味が嫌な方は是非水を入れて薄めて飲んでみてください。
しかし水で薄めた場合、少々注意しなければいけないことがあります。

青汁が含む栄養成分としてビタミンCなど、水溶性の成分があります。
これら水溶性の成分というのは、水を混ざることでどんどんとその成分の持つ働きが低下するばかりか、成分そのものも失われてきてしまいます。
ですので、水で薄める場合には、なるべく早めに飲み干してしまうようにしましょう。

水で薄めた青汁を冷蔵庫で保管せず、飲む度に薄めることをオススメします。
またもし水を入れることなく美味しく飲みたい場合には、最初からお子様でもゴクゴクと飲める味付けがしてあるタイプを選ぶと良いかと思います。
栄養成分を破壊することなくたっぷりと栄養補給することが出来るでしょう。

このように水で薄めるのも問題ありませんが、徐々に失われていく栄養には十分に注意することが大切です。
どうしてもという時には、各メーカーの青汁を比較し、飲みやすく、また栄養成分も豊富なものも是非探してみてください。

ページのトップへ戻る